器具の自動洗浄機

一昔前までは器具の洗浄はスタッフが手洗いをしている医院がほとんどでした。現在は器具の洗浄機を導入している医院が増えています。私の医院でも器具の洗浄は自動洗浄機を導入して、仕事の効率化・省力化を図っています。開業前から器具の洗浄のような単純作業にスタッフの労力を費やしたくないと考えていたからです。器具の自動洗浄機を導入するメリットは、仕事の効率化・省力化だけではありません。歯科治療に使用する器具には尖ったものが多く、手洗いの場合はうっかりすると手や指を刺してしまって院内感染の原因になる場合があります。従って器具の自動洗浄によって院内感染の危険を予防することができます。また手洗いでは人為的ミスにより洗い残しが生じる可能性が常にありますが器具の自動洗浄機の導入によって洗い残しを無くすこともできます。特に私の医院では、患者さんに使った器具は全て完全に滅菌するので患者さんが多い日は大量の器具の洗浄が必要になります。スタッフが大量の器具を時間に追われて急いで手洗いしていては、洗い残しののリスクや、手指を傷つけて院内感染を起こすリスクが高まります。

1.省力化・効率化

2.院内感染の防止

3.人為的ミスによる洗い残しの防止

この三つを実現するためには器具の自動洗浄機は不可欠なものなのです。