開業するにあたって

開業するにあたって、三つの基本的なことの同時達成を目指すことにしました。

1.技術

2.人間関係

3.衛生

の三つです。

どれも当たり前のことに思われるかも知れませんが、上記の3つが同時に達成できている歯科医院は意外と少ないようです。ある医院は技術の追求には熱心だが、衛生や人間関係は失格であったり、また別の医院は、院長の人柄がよく、人間関係は良好だが、技術がお粗末であるという具合です。

私が開業前に矯正の仕事をしていた某歯科医院でも、新しい道具の導入には熱心ですが、エプロンやタオルは交換せずに使い回し、歯を削るハンドピースもアルコール簡単に拭くだけで交換せずに使い回しているという極めて不衛生な状態でした。私が開業するにあたって、私が治療していた矯正の患者さんは全て私の医院に移転しました。私の医院では衛生(滅菌)を重視し、歯科医院としては導入するのが初めてというトルネックスという装置をはじめ、各種の洗浄、滅菌装置を導入し、使った器具は完全に滅菌し、決して不完全な消毒だけで器具の使い回すようなことはないので患者さんには安心していただけると自負しています。

また技術面では医院の専用ラボを設け、各種工作機械を導入しましたので、これまで以上に精度の高い装置が作成できるようになりました。スタッフは長年私のアシストをやってくれていたベテランのスタッフが私の開業合わせて先の医院を退職し、私の医院ではチーフスタッフとして他のスタッフをよく先導してくれています。現在は、開業間もないので時間的にも余裕が有り、先にあげた3つの目標は十分に達成できていますが、これから患者さんの人数が増え、時間に余裕がなくなった状況でもしっかりと基本路線を踏襲していきたいと思っています。